ピアノdeクボタメソッド 教室でのレッスンの様子

 

レッスンを始める前に必ず手を洗います。

 

先生の弾いた鍵盤を見て、音を聴いて、それを記憶して、マネをして弾く。
そのくり返しで脳はぐんぐん育ちます。

 

鍵盤の上にさくらんぼ、おだんごを並べて、「ド」を見つけてりんごを置きます。
楽しくてすぐに覚えてしまいます。

 

2〜3歳のお子さんは長い時間ピアノに座っていられません。
ピアノの他に知育玩具を使って指先を動かすことをします。

 

シール貼り

 

積み木は脳を育てる最高のおもちゃです

 

ビーズのひも通し

 

お箸でビーズを摘む

 

スナップボタンのはめ外し

 

ボタンかけ

 

色々な玩具を使って、楽しみながら集中力がついてきます。

 

最初は5分だったピアノも数ヶ月後には15分、20分と集中できるようになります。

ピアノdeクボタメソッドのレッスンは、脳の視覚野、聴覚野、運動野を刺激し、同時にワーキングメモリーを使うことで、前頭前野を大きくします。

前頭前野が大きくなると、記憶力がよくなり、集中力、思考力、判断力、自制心も育ちます。

クボタメソッド同様、バランスのとれた脳を育て、頭のいい子を育てるレッスンです。

見て、聞いて、触って、食べて…五感を使って神経回路をふやし、脳を鍛えることで、脳は大きくなりますが、神経回路が増えるのは、3歳まで。

脳が大きくなるのは4歳、5歳までです。

脳を育てるなら、2歳、3歳がチャンスです!

始めましょう‼️  ピアノdeクボタメソッド

 

ピアノdeクボタメソッドに関するお問い合わせはこちらから

最新情報を発信しています

最新ブログ記事

  1. レッスンを始めて6ヵ月の年少君、集中してピアノを弾くようにな…
  2. 12月15日(日)に行われる、みゅーじっくハート♡演奏会 i…
  3. 最近、ピアノdeクボタメソッドの生徒さんが増えてきたので、小…
  4. 最近はパパも参加という微笑ましい体験レッスンが増えてきました…
  5. 昨年に引き続き、足柄S.Aでエレクトーン演奏します!! …

アメーバブログ更新しています

幼稚園・保育園にボランティアで伺います